VITAMIN COOKING SCHOOL

Vol.8 夏野菜ごろごろ! カラフルランチセット

まだまだ暑いこの時期、C1000とカラフルなラタトゥイユチキン+イエローライスで健やかに!

鶏肉、パプリカ、ズッキーニなどのトマト煮と、ターメリックで色づけした黄色いピラフを盛り合わせた、カラフルで目にも美味しい1プレートディッシュ。カラフルな一皿の中には、βカロテン、ビタミンCを始め、赤い色素のリコピンなどの栄養素がたくさん!更にC1000のビタミンCと合わせると、美容と健康が期待できます!

栄養Cさん

ビタミンのエキスパート。より多くのひとにビタミンの魅力を伝えるため、日々ビタミンたっぷりのメニュー考案に余念がない。一番好きなビタミンは、もちろんビタミンC。

LET'S TRY

ラタトゥイユチキン

材料

イエローライス

材料

STEP BY STEP

鶏肉を炒める

鍋にオリーブオイル、ニンニク、玉ねぎを入れて炒め、しんなりしたら鶏肉を加えて表面を焼き固めましょう。

ソースをつくる

トマトの水煮、調味料を入れて、落とし蓋とフタをして弱火で約10分煮込みましょう。

夏野菜を炒める

フライパンに多めのオリーブオイルを熱し、ナス、ズッキーニ、パプリカを炒め、軽く塩コショウします。鍋に炒めた野菜を加え、全体を混ぜながら約3分煮て完成です。器にラタトゥイユチキンとイエローライス(※)、クレソンを盛り合わせましょう。

※イエローライスのつくりかた
米は洗米し、炊飯器の内釜のメモリに合わせて水を加えます。ターメリック、コンソメスープを加えて全体を混ぜ、オリーブオイルを入れて普通に炊飯します。炊き上がったら蒸らして全体を混ぜ合わせましょう。お好みで、カットしたライムとミントの葉を添えれば完成です。

野菜の煮込み時間は短めに。夏野菜の素材の味と食感を楽しむことができます!また、野菜をオリーブオイルと炒めることで、βカロテンの吸収率がアップしますよ。

カラフルな夏野菜をC1000と一緒に食べて、暑さに負けないパワフルな体をつくりましょう!

【レシピ・栄養監修】関口 絢子 料理研究家・管理栄養士インナービューティスペシャリスト
毎日続けられる事をモットーに、簡単・おいしい・お洒落、そして美容と健康に直結したレシピを発信。

COOKING ARCHIVE
Topへもどる
©2013 House Wellness Foods Corporation.,Ltd. All Rights Reserved.