VITAMIN COOKING SCHOOL

Vol.9 秋にぴったり! ほっこり2種のマフィン

食欲の秋がきた! 秋の味覚のかぼちゃとイチジクに、さわやかなC1000クリームを添えて、思いっきり頬張ろう!

かぼちゃとクルミをあわせたコクのあるマフィンと、イチジクに紅茶をあわせた爽やかなマフィンで、心もお腹もひと休み。かぼちゃのβカロテンは、夏が終ったカラダを癒してくれ、イチジクのペクチンはお腹のなかからキレイをサポートしてくれます。さらにC1000クリームのビタミンCを合わせて食べることで、お腹も心も喜ぶほっこりレシピに。手前:かぼちゃとクルミのシナモンマフィン 奥:イチジクと紅茶のマフィン

栄養Cさん

ビタミンのエキスパート。より多くのひとにビタミンの魅力を伝えるため、日々ビタミンたっぷりのメニュー考案に余念がない。一番好きなビタミンは、もちろんビタミンC。

LET'S TRY

基本のマフィン生地

材料

かぼちゃとクルミのシナモンマフィン

材料

イチジクと紅茶のマフィン

材料

STEP BY STEP

C1000クリームをつくる

ボウルに室温にもどしたクリームチーズを入れて泡だて器でよく練り、C1000パウダーを加えて混ぜ合わせます。仕上げに柔らかくしたバターを加えて混ぜましょう。

マフィンをつくる

ボウルに室温にもどしたバターを入れて泡だて器でよく混ぜ、砂糖を2~3回に分けて加え、白っぽくなるまでしっかり混ぜ込み、塩を加えましょう。よくほぐした卵を少しずつ加え、勢いよく混ぜてなじませます。そこに下準備をした粉類と牛乳を数回に分けて交互に加えてよく混ぜ、ゴムべらに持ち替えてボウルの底から生地を返すように混ぜましょう。Aの生地には潰したかぼちゃと割ったクルミを、Bの生地にはカットしたイチジクを加えて、全体をさっくりと混ぜ合わせましょう。

オーブンで焼く

型に生地をスプーンで等分に入れ、180°に予熱しておいたオーブンで、170℃で20~25分程度焼きましょう。焼き上がったら型のまま粗熱を取り、マフィンが冷めたらお好みの口金でC1000クリームを絞り、飾りつけましょう。

マフィンの生地を混ぜるとき、粉と牛乳を入れる時は練らないように手早く、
中に入れるかぼちゃやイチジクを混ぜ込む時はさっくりと切るように混ぜることを意識しましょう!

キレイになるための秘密がたっぷりな秋マフィンで、心も体も元気に

【レシピ・栄養監修】関口 絢子 料理研究家・管理栄養士インナービューティスペシャリスト
毎日続けられる事をモットーに、簡単・おいしい・お洒落、そして美容と健康に直結したレシピを発信。

COOKING ARCHIVE
Topへもどる
©2013 House Wellness Foods Corporation.,Ltd. All Rights Reserved.