C先生のC満タンTIPS

C先生

ビタミンCの素晴らしさを伝えるべく、世界すみずみまでひた走る。胸元のビタミンCワッペンがトレードマーク。1日1本、お風呂上りのC1000が毎日の楽しみ。

V0l.14 どうして「Vitamin C」と名づけられたの?

ビタミンCの存在を確信した英国のドラモンドは、米国のマッカラムが1915年に未知の必須栄養素に対して「脂溶性A」「水溶性B」と命名したことに続いて、1919年に「水溶性C」と命名しました。その後、ドラモンドはこのような微量栄養素が今後も発見されるだろうと考え、ポーランドの生化学者・フンクの造語である「Vitamine (1911年)」から末尾のe除いて、「Vitamin A, B, C,・・・」と呼ぶことを1920年に提案しました。「Vitamin C」と呼ばれ始めたのは、まだ最近のことなのです。

【参考文献】Rosenfeld L., Clinical Chemistry, 43:680–685 (1997); Drummond J.C., Biochemical Journal, 14:660 (1920).
【監修】薬学博士:石神昭人 東京都健康長寿医療センター研究所 老化制御研究チーム 分子老化制御 研究部長

もっと知りたいビタミンC!
C先生のC満タンTIPS ARCHIVE
Topへもどる
©2013 House Wellness Foods Corporation.,Ltd. All Rights Reserved.